理解力と思い込み 

こちらの「立場」や「言いたいこと」を
しっかり理解した上で否定してくる人は、
たとえ意見が違っても、
こちらは納得できる。

コミュニケーションもとりやすい。
意見が違っても、相手をお互いに
尊重できる関係になれる。

しかし、こちらの言っていることを
まったく理解できていないのに
否定してくる人は、困りもの。

相手の話をよく聞かず、
自分の「思い込み」と「勘違い」ばかり。
ぶっちゃけ理解力が足りない。

なんとか理解してもらおうと、
こちらも努力する。
「だ~か~ら~。オレの言ってるのは
そういう意味じゃなくてさ~」と、
何度となく説明する。

だが、それでもその人は
自分の最初の「思い込み」を
信じてしまっている。

どうにも、手に負えない。

まあ、理解力の足りないただのバカだと
バッサリ斬り捨ててしまってもいいんですがw

***********

「思い込み」が激しい人は、困りもの。

相手の考え方や人物像を
丁寧に理解しようとする姿勢がない。
そのくせ、自分は頭がいいと錯覚している。
あるいは、自分の判断は絶対だと
思い込んでいる。

すべて自分勝手に解釈してしまう。
「この人は、こういう人だ!」
という思い込み。
「この人はこういう人だから、
こういう考えなんだ!」
という思い込み。

「思い込まれてしまった側」
としては、ひたすら困惑する。
自分の本当の意見とは
まったく違う意見の持ち主だと
思われてしまうのは、なかなかツライw

***********

ちょっと意味合いはズレるが、
こういう具体例。

先日オレは、ある女性のブログで
こんな主旨のコメントをした。

「彼とのこと、いろいろ大変みたいですけど、
がんばってくださいね」

きわめて素朴な意味で、そのブロガー女性への
応援を意図したコメントだった。他意はない。

しかし、それを読んだブロガー女性は、
こんなレスをしてきた。

「あなたも大変でしょうけど、がんばってね」

ん…? まあオレも、
いろんな意味で大変っちゃー大変ですけどw
(゚∀゚)アヒャヒャヒャ
でも、異性関係であなたほど
苦労はしてないと思うがw

彼女はまったくオレの情報を知らない。
それにも関わらず、勘違い炸裂のレスをしてきた。
こういうトンチンカンはまさに
「思い込み」から生じる。

彼女にしてみたら、
「異性関係で自分と同じような
苦労を抱えている人物。それはkitix」
ということになっていたに違いない。

レスを見て、天然キャラをウリにしていた
お笑い芸人・ジミー大西の
ギャグを思い出した。
ファンが「ジミーちゃんがんばって!」と
声をかけると
ジミー大西が「お前もがんばれよ!」と
応じる。

「ジミー大西のギャグ理論」でいくと、
オレもどうやら、
がんばらないといけないらしいw
( ^▽^)ヘラヘラ
よし、とりあえずがんばろう!(何をwww
[PR]

# by kitix | 2010-03-05 20:49